ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

株式会社IHI 2021年度 新入社員への社長訓示

-2021年04月01日-

プレスリリース

 株式会社IHIは,代表取締役社長 井手 博(いで ひろし)が,IHIグループの新入社員に向け,訓示を行いました。
 なお本年度は,新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため入社式は実施せず,新入社員への訓示の配信は動画を通じて行いました。要旨は次のとおりです。

① IHIグループが目指す社会

 
 

新型コロナウイルスの感染拡大は,人類に大きな衝撃を与えています。IHIグループにおいても民間航空エンジン事業が多大な影響を受けていますが,長期的な視点で考えると,気候変動による自然災害の多発や温暖化など,サステナビリティへの脅威がより大きな社会課題となります。このような環境変化に即した事業変革の取組みである「プロジェクトChange」ではIHIグループが創りたい社会の姿を「自然と技術が調和した社会」とし,「カーボンソリューション」,「保全,防災・減災」,「航空輸送システム」をこれからの成長事業として再定義しました。

 
 
IHIグループは,160年以上にわたり,技術と人材の力によって,世界中の人々が安全で豊かに暮らせる社会の実現に貢献することを使命としており,これからも変わることなく,社会の 諸課題の解決と人類の豊かさへの挑戦を続けていきます。
   
② 2021年度のIHIグループの取組み

 
 
新型コロナウイルス感染拡大の影響を含めて,私たちを取り巻く事業環境は,急速に変化しています。2022年度を最終年度とする「プロジェクトChange」では,将来のありたい姿の実現に向けて,さまざまな「変革」を加速していきます。
強靭な収益構造への変革,新たな働き方への変革,ビジネスモデルの変革など,従来の常識,また過去からの「延長線思考」から脱却し,IHIグループを変える活動を,スピード感をもって展開していきます。

 
 
劇的に変化する事業環境下でこそ,それ以上の速度で変化すること,適応することが必要です。このような変革を実施するにあたり,誰かが変えてくれるのを待つのではなく,新しくIHIグループの一員となった皆さんも含め,一人一人が行動を起こすことが何より重要です。変化しなければ,衰退を余儀なくされるという危機感をもって果敢にIHIグループを変えていこうと考えています。
   
③ 新入社員に期待すること

 

これから共に変革を起こしていく皆さんには,私が社長に就任して以来言い続けている「打てば響く」姿勢を意識して頂きたいと思います。変化する時代で大切なことは,小さな予兆や問題を見逃さず,それらを偏りなく伝え,素早く必要な行動を起こすことだと考えています。日常の業務の中で素早くレスポンスすることを心掛けて欲しいと思います。お客さまへの対応や新しいビジネスのヒント,安全や品質,コンプライアンスなど業務のあらゆる面で反応の速さは企業としての強さ,競争力となります。
そのためには日常のコミュニケーションが大切です。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からテレワークが増えている状況であり,コミュニケーションが取りにくいのは事実です。そのような状況だからこそ一層丁寧なコミュニケーションを心掛けて頂きたいと思います。

 
IHIグループは技術と人材の力で豊かな社会の実現に貢献してきました。皆さんは,その企業グループの一員である誇りと自覚を持ち,自分が未来の社会の実現にどのような貢献をしていきたいのかを思い描いてください。皆さんには,これからIHIグループの中で,それぞれの分野のプロフェッショナルとしてキャリアを磨いていただきます。何を思い描き,何に向かいながら自分の能力を伸ばしていくのかを,常に考えて頂きたいと思います。

 
「変化」や「変革」には,痛みや苦しみが伴うことが多々あります。それらを乗り越える原動力 は,その先にある希望や夢だと思います。IHIのコーポレートスローガンである“Realize Your Dreams”は,そのような苦難を乗り越え,進んでいくという強い思いであり,IHIグループ が160年以上にわたって築き上げた精神だと考えています。


 ようこそIHIグループへ。ともに新しい時代を創っていきましょう。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。