ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

トップメッセージ

トップメッセージ

 

IHIグループは,1853年に「石川島造船所」として創業しました。
その後160年以上にわたり,ものづくりへの飽くなき挑戦と高度なエンジニアリング力をもって,社会の発展に貢献できる総合重工業へと成長してまいりました。

取り巻く社会環境の変化

今,社会の環境は想定を超えるスピードで大きな変化のただ中にあります。IoT/ICTやAIなどデジタル技術の急速な革新によって産業の構造や働き方が変わっていく一方で,温暖化問題をはじめとした社会の課題が増大しており,これらの課題に対して,地球環境の保全と社会の発展とが両立する,持続可能な社会の実現に向けた取り組みが進められています。

持続可能な社会の実現へ貢献する企業に向けて

このような環境の中,IHIグループは,「社会とお客さまの課題に真正面から取り組み,新たな価値を創造する」ことを通じて,持続可能な社会の実現へ貢献していくことを,長期視点に立った“目指す姿”と定義し,新たな中期経営計画「グループ経営方針2019」を策定しました。2019年度からスタートする3ヵ年は,この“目指す姿”の実現に向けて,事業の中身を柔軟かつ的確に組み替えながら,社会とお客さまにとって新たな価値を創造する企業へと変革を本格化します。

事業変革の3つの取り組み

「変革を支える人づくり」,「安全と品質」,「リスクマネジメント」を経営の基盤として強化しつつ,変革の3つの取り組みを加速します。

お客さまと共にライフサイクル視点でアフターマーケット事業展開を加速

  • ライフサイクル全体を視野に,お客さまのオペレーションに入り込んで,ハードウェア供給で培った技術力やノウハウを更に強化しつつ,アフターマーケット事業の展開を加速し,お客さまの課題解決に貢献します。

リーン&フレキシブルな経営体質への変革

  • 成長・注力分野へ人材や資金などの経営資源を最適に配分し,変化に強い経営体質を構築します。

価値創造に向けたビジネスモデル変革の推進

  • 持続可能な社会の実現のために,将来に向けて新たな価値を生み出すビジネスモデルへの変革を加速します。

 

 

その他のコンテンツ

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。