ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

都市開発

IHIグループの保有不動産のポテンシャルを最大限に引き出すべく,全国の事業所・社宅跡地等を開発し,その中でも首都圏を中心に賃貸事業,分譲事業を展開してまいりました。特に造船工場跡地の豊洲では,都心最大級の再開発事業を主導しています。また,遊休地の有効活用として,鹿児島においてバイオマス発電やメガソーラー発電事業を展開,近年は砂町地区をはじめとした首都圏での物流施設事業にも注力し,環境対応・社会貢献に取り組んでいます。


賃貸物流施設“MFLP東名綾瀬”

本施設は,三井不動産㈱と共同開発中の「マルチテナント型物流施設」です。東名高速「綾瀬スマートIC」に隣接する配送拠点であり,最先端の自動化物流システムや駐車施設の導入などIHI一丸で物流業界に新たな価値を提供します。また医療ヘリポートを整備し,緊急救命体制に貢献します。

先端型大規模物流センター“Xフロンティア”

“Xフロンティア”は,江東区新砂にSGHグループと共同で開発した国内最大級・最先端の物流センターです。都心近接,かつSGHグループ旗艦施設として,物流効率化に資するとともに,周辺道路環境への配慮や屋上・壁面緑化に取り組み,環境負荷低減にも貢献しています。

賃貸複合施設“豊洲ベイサイドクロスタワー

“豊洲ベイサイドクロスタワー”は、地下鉄豊洲駅直結の大規模複合施設です。 オフィスでは、ICT技術の導入、自由度の高い基準階面積約1,000坪のフロアプレートにより、様々なシーンに合わせた働き方をサポートしています。エネルギーセンターでは、コンパクトシティ向けの供給システムにより安心・安全を提供しています

賃貸オフィスビル“豊洲フロント”

“豊洲フロント”(地上15階、地下2階)は、豊洲再開発エリアの賃貸オフィスビルです。国内最大級のワンフロア1,500坪超の床面積を有し、室内の快適性と省エネに配慮した環境性・安全性の高いビルです。地下連絡通路で地下鉄豊洲駅と直結しており、アクセスも快適です。

賃貸オフィスビル“豊洲センタービル”と“豊洲センタービルアネックス”

“豊洲センタービル(写真左)”と“豊洲センタービルアネックス(写真右)”は、豊洲再開発エリアの玄関口である地下鉄豊洲駅の真上に位置するシンボリックな“ツインタワー”です。
多様なレイアウトが可能な大規模な賃貸フロアを備え、水・緑に溢れた屋外広場など快適なオフィス環境を提供しています。

賃貸オフィスビル“豊洲フォレシア”

“豊洲フォレシア” (地上16階、地下2階)は、豊洲再開発エリアの賃貸オフィスビルです。基礎免震構造の採用や主要電気設備を水害に備えて2階に設置するなど防災性に優れ、環境面ではLED照明の使用や高い緑化率を有し、DBJ GreenBuilding認証制度の最高位の評価を得ています。

戸建分譲住宅“プラウドシーズン横濱洋光台”

“プラウドシーズン横濱洋光台”は、横浜市磯子区で野村不動産株式会社と共同開発中の全203戸の戸建分譲住宅です。圧倒的な規模の特徴を活かし、「高台の城郭都市」を思わせるシンボリックな町並みを計画しています。

製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

その他の製品

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。