ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

海洋構造物

SPB®タンクはIHIグループが独自開発した舶用LNGタンクです。形状が角形で、他の舶用LNGタンクと比較して構造が丈夫なことが特長です。IHIが建造したLNG船に搭載し、海象が厳しい北太平洋航路で長期にわたって実績を残してきました。拡大するLNG需要に伴い、洋上でLNGを生産・積出しするF-LNGの検討が進んでおります。SPB®タンクはそれに最適なタンクとして世界各国のお客さまから注目されています。 浮体式原油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)は海底から汲み上げられた原油などを洋上で精製・貯蔵し、タンカーへ積み出しをする施設です。海底油田から生産された原油を海上で直接出荷できることが利点です。近年も100万バレルの積載が可能なFSOが愛知工場で完成し、東南アジアの海で稼働しています。

(注)SPB®: Self-supporting Prismatic shape IMO type B
   FPSO: Floating Production, Storage and Offloading Unit
   FSO: Floating Storage and Offloading Unit


SPB®タンク(LNG/LPG/LEG 貯蔵タンク)

SPB®タンク

F-LNGの中核を担うSPB®タンクは安全性・メンテナンス性に優れ、積載効率が高く、応用範囲が広いことが特徴です。LNG運搬船用タンクや大型船舶のLNG燃料用タ ンクとしての供給など、世界のお客様の様々なニーズにお応えしてお ります。
SPB:Self-supporting Prismatic Shape IMO type B 


F-LNG/LPG-FPSO(浮体式天然ガス生産貯蔵積出設備)

F-LNG/LPG-FPSO(浮体式天然ガス生産貯蔵積出設備)

近年クリーンエネルギーとして注目されている天然ガスの安定供給のため、海洋ガス田の開発が進められています。IHIではLNGタンクであるIHI-SPBシステムを利用したLNG船及び世界初のLPG-FPSOの建造実績をもとに、F-LNGの建造、開発に取り組んでいます。
F-LNG/LPG-FPSO:Floating LNG/LPG Production, Storage and Offloading Unit 


FPSO/FSO(浮体式原油(生産)貯蔵積出設備)

FPSO/FSO(浮体式原油(生産)貯蔵積出設備)

海底から汲み上げられた原油・コンデンセートを洋上で貯蔵し、タンカーへ積み出しをする施設です。海底油田から生産された原油を海上で直接出荷できることが利点です。近年100万バレルの積載が可能なFSOが 愛知工場で完成し、東南アジアの海で稼働しています。
FSO: Floating Storage and Offloading Unit 


半潜水型(セミサブマージブル)海洋掘削装置

半潜水型(セミサブマージブル)海洋掘削装置

石油・ガス田を掘削するためのセミサブマージブル型海洋掘削装置について、IHI は多くの経験を有しております。新規建造から改修工事にいたるまで、海洋設備建造を専門とした愛知工場のノウハウを生かし、お客様の幅広いニーズにお応えし、世界の海洋資源開発に貢献しています。
提供:日本海洋掘削株式会社


メガフロート他

メガフロート他

メガフロートは環境への負荷が少なく、循環型社会に適した超大型浮体構造物です。工場で浮体構造・機能のほとんどを製作し、現地へ曳航・係留することにより完成するため、工期短縮・効率化を図ることができます。また初回稼働後に他の海域に転用することも容易となります。これら大型浮体構造物は海洋開発、防災基地等の様々な用途への応用が期待されています。

製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

その他の製品

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。