ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ボイラ

IHIは最先端の技術を集積した高効率で信頼性の高い石炭焚きボイラを世界に提供してきました。長年の実績と研究により培ってきたIHIのクリーンコールテクノロジーを基礎とした石炭焚きボイラを通じて、比較的安価な石炭をより効率的に且つより経済的に利用することに貢献しています。また、石炭をはじめとした多種多様な燃料に対応するボイラを国内外のお客さまへ提供しているほか、排煙処理設備に加えCO2排出量の削減を目指した酸素燃焼技術や低品位炭である褐炭を用いたガス化技術と予乾燥技術開発を推進しており早期実用化を目指しています。


ボイラ

事業用大型ボイラ

国内最大出力の105万kW級火力発電設備用石炭焚きボイラを始め、IHIは、国内外で、電力安定供給の一翼を担う電力事業用ボイラのサプライヤーとして、プラントの高効率化を目指した蒸気条件の向上に努め、世界最高レベルの蒸気条件を達成しました。

IPP・PPS設備用ボイラ(独立電気事業者用・特定規模電気事業者用)

IHIでは小型の亜臨界圧ボイラから大型の超臨界圧ボイラまで、石炭・重質油・ガスなどの各種燃料に対応できるラインナップを揃えており、お客様の事業規模とニーズに適合した計画が可能です。

産業用ボイラ(自家発電用)

中・小型の産業用ボイラ。各種産業用(工場蒸気送気用)、自家発電用に使用されています。

海外向け大型発電用ボイラ

国内同様、海外向けボイラでも多数の実績を有しています。
 IHIボイラは、高効率・高稼働率を誇っており、各国の電力安定供給に貢献しています。

事業用大型ボイラ(タワー型ボイラ)

国内初の大型タワー型ボイラ。コンパクトな設置が可能であり、既設ボイラ運転中に並行して建設しました。IHIは新しい技術の導入に常に取り組んでいます。
写真提供:J-POWER[電源開発(株)] 

複合発電プラント用排熱回収ボイラ(HRSG)

ガスタービン複合発電設備(コンバインドサイクル)用の排熱回収ボイラ。
 ガスタービン発電設備の排熱を回収して蒸気をつくり、蒸気タービン発電設備を駆動します。

減圧残渣油焚きボイラ

製油所で副生物として生成される減圧残渣油と副生ガスを有効活用し、発電用蒸気と工場プロセス蒸気を発生するボイラ。環境保全装置にも万全の配慮を払っています。

酸素燃焼発電プラント用ボイラ

既設石炭火力発電所に酸素燃焼技術・CO2 回収・地中貯留という画期的な技術を適用し、発電時のCO2 排出量をほぼゼロに削減する世界初の実証プロジェクトに参画しています。

循環流動層ボイラ(CFB)

砂などの流動媒体とともに、燃料を炉内で媒体と混合させながら燃焼するボイラ。
 バイオマス燃料、廃棄物系燃料や低品位炭等を燃料に利用できます。
 CFB:Circulating Fluidized-bed Combustion Boiler

二塔式ガス化炉

低品位燃料である褐炭をガス化し、化学原料などに転換する二塔式ガス化炉(TIGAR®)の開発を行っています。早期実用化を目指し、インドネシアで50ton/日ガス化炉の実証プロジェクトに取組んでいます。世界に広く分布している未利用な褐炭を有効活用する技術で、エネルギー資源の多様化に貢献していきます。


排煙処理設備(脱硫装置・脱硝装置)

排煙脱硫装置

排煙脱硫装置は、火力発電所や工場の排ガス中から硫黄酸化物(SOx)を吸収して石膏などの副生品を回収する装置です。
大型の排煙脱硫装置の多くの実績と、ボイラ設備を中心とする発電用設備の経験を生かし、最近の厳しい排出規制を守る、性能の高い環境設備を納入しています。

排煙脱硝装置

排煙脱硝装置は、アンモニア(NH3)と触媒を用いて、排ガス中の窒素酸化物(NOx)を分解する装置です。

関連リンク

製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

その他の製品

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。