Staff Interview #03 国内社シェア90% の『Z ペラ』
そのすべてを自分のものとして吸収したい。

中島 直紀NAOKI NAKAJIMA

技術センター ZP 開発部
開発設計グループ
2015 年度入社/ 工学部機械工学科卒

Q . 志望動機を教えてください。

工場で目にした
巨大な製品群に圧倒されて。

就職活動で工場見学に訪れたのが、実家近くの太田工場。普段の生活では見ることのない船用ディーゼル機関や船用推進装置を目の当たりにし、その大きさに圧倒されました。学生時代に鉄板の加工について研究していたので当初は自動車部品メーカーへの就職も考えていたのですが、自分もぜひこんなに大きなものづくりをしたいと感じ、当社を志望するようになりました。入社の決め手となったのは、やはり太田工場で先輩方の人柄に触れたことです。就活生としての質問に対し、どんな耳の痛いことであっても逃げずに誠実に答えてくれたことには、感動しました。この社風なら、私も自分を飾ることなく過ごせると確信したのです。社宅など、福利厚生制度が充実していることも魅力でした。

スタッフイメージ

Q . 今どんな仕事をしていますか?

お客様のニーズに応えて、
『Z ペラ』の設計を担当。

入社以来、当社の主力製品の一つである『Z ペラ』という船用推進装置の設計に携わっています。『Z ペラ』は主にタグボート( 曳船)に搭載されており、当社の国内シェアは90%。海外でも約30% のシェアを誇っています。私は、お客様の求める仕様に合わせた『Z ペラ』の設計や、生産性向上・原価低減のための標準化を目的とした設計変更を担当しています。『Z ペラ』が誕生してちょうど半世紀。その間に作成された膨大な数の図面が当社に保管されており、その中からお客様の仕様にふさわしい図面を選定し、ちょうどいいものがなければ自分で図面を調製します。お客様は『Zペラ』に対して、常に「より軽く、より速く」といったニーズをお持ちです。そのニーズに応え、お客様の納得される仕様の製品とするために、ミスなく確実に業務を進めています。

スタッフイメージ

Q . これからの目標は?

『Z ペラ』を
極めたい。

さらに経験や知識を身につけて、会社になくてはならない存在となることが目標です。「『Z ペラ』のことなら中島に任せておけば大丈夫」と言われるようになれたら嬉しいですね。とにかく今は『Z ペラ』を極めたいと考えています。また、問題解決能力や指導力も身につけ、後輩の育成にも力を入れたいと思います。特にベテランの技術者が長年にわたって蓄積してきた技術を継承し、これから入社する若い人材に確実に受け渡していくことも、私の大切な使命だと考えています。

ページトップへ