健康経営優良法人2019(ホワイト500)に認定されました

 このたび新潟原動機株式会社は、「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定されました。2017年より3年連続の認定となります。

  

 健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省が 日本健康会議 と共同で2016年度から新たに開始した、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 新潟原動機は、経営トップが積極的に社員の健康保持・増進の方針を示し、「個人と組織の健康リスク低減」,「個人と組織の健康度向上による職場活性化」,「家族を含めた健康保持増進」を3本柱に取り組んでいます。

□2018年度に新たに実施したもの
① 受動喫煙対策: 太田工場は室内喫煙所を撤去し、室外喫煙所のみとしました。
また、5月31日の世界禁煙デーは全社禁煙日としました。
② 健康イベント: 本社でタニタ体組成計測定会および健康教育を実施しました。
③ メタボ教育 : 健康診断でメタボリック症候群の判定者全員へ健康教育を実施しました。
④ 要治療の確認: 健康診断結果で治療必要と判定された人へは、必ず受診するように追跡調査をしました。

 今後も新潟原動機は、「健康経営」を実践する会社として取り組んでまいります。