Change
Location

現在は日本サイトをご利用中です

技術開発に関する教育・浸透

「i-Base」での取り組み

IHIグループは、イノベーション推進拠点である「i-Base」において、新しいアイデアを早期に事業につなげることを目的に、さまざまなプロジェクトに取り組んでいます。
新しいアイデアについては、事業化のシナリオをストーリーとして描き、価値仮説を検証するPoC(Proof of Concept)を短期間で行うことを徹底しています。その上で、実現可能性の高いアイデアにリソースを集中して技術開発を進め、早期事業化に取り組んでいます。
ユーザー視点で問題を理解し、イノベーションを創出するデザイン思考を事業開発に取り入れ、デザイン思考をIHIのビジネスモデルに合うようにアレンジした開発スタイルを構築し、新事業をスピーディーに創出する仕組みづくりを進め、実践しています。そして、このデザイン思考の研修をIHIグループ全体に展開しています。
このように、社会やお客さまのご要望に対して新たな価値を生み出す人財を育成することで、イノベーションが継続的に生まれる土台づくりを進めています。

イノベーション・マネジメントトップへ