T3シリーズの特長



  1. HOME
  2. 製品案内
  3. オイルフリーターボコンプレッサー
  4. T3シリーズの特長

オイルフリーターボコンプレッサーTRAシリーズの特長

オイルフリーターボコンプレッサー

T3シリーズ オイルフリーターボコンプレッサーの特長

省スペース性・省エネ性・メンテナンス性向上を実現

t3

2014年6月、IHIは3段圧縮方式オイルフリーターボコンプレッサー「T3シリーズ(750kW~1,320kW)」を新たに販売開始しました。これによりIHIターボコンプレッサーのラインナップは7機種に拡充し、ご希望の仕様条件に応じてより幅広い選択肢をお客様にお届けしていく体制が整いました。

省スペース設計を追求

T3シリーズではIHI独自開発の新型インペラや新型軸受の採用により、従来のTREシリーズ(375KW~950kW)とほぼ同じサイズでありながら、吐出最大空気量の約24%増加を実現しました。また、アフタークーラを内蔵しているため、アフタークーラの別置きが必要であった従来のTRXシリーズ(900kW~1800kW)と比較すると約45%の大幅な省スペース化(当社比)を実現しています。

メンテナンス性の向上

これまで現地で取り外しのできなかったインペラについて、容易に取り外しが可能な着脱式を採用し、メンテナンス性についても改良を加えました。また、使いやすさを追求するため、新型のタッチパネル制御盤を標準搭載することにより、操作性・視認性を向上させるとともに、機能についても充実を図っています。

最適設計が生み出す高効率

従来の3段圧縮方式のターボコンプレッサーと同様、お客様のご希望の空気量・圧力に合わせて最適設計するユーザー-カスタマイズが可能。空気需要に合わせて、もっとも効率の良い機種をお客様にお選び頂けます。

 


製品案内

ページの先頭へ