株式会社IHIエアロスペース

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

イプシロンロケット

イプシロンロケットは新時代の固体ロケットで、小型衛星を効率的に打ち上げることを目的としています。
M-VロケットやSRB-Aを代表とする、これまでに日本で培ったロケット技術を適用し、信頼性の高い機体とするとともに、新時代の地上点検システムや、衛星投入精度向上、衛星搭載環境緩和のための技術を新規に投入し、衛星ユーザが使いやすいロケットとしました。当社はイプシロンロケットの設計、製造のメインコントラクターとして、システムインテグレーション、コンポーネント開発に携わっています。
2013年9月、試験機の打ち上げに成功しました。
2号機に向けて打上能力向上、衛星包絡域拡大を目的とした強化型開発を実施し、2016年12月、打ち上げに成功しました。

TOPへ戻る