株式会社IHIアグリテック

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

新型コロナウイルス感染症対策にオゾン使用のHEPAフィルタ付空気清浄機で陰圧対応可能な簡易陰圧テントを発売
~室内に隔離エリアを容易に設置可能~

2020年05月08日

お知らせ

 株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)とグループ会社の株式会社IHIアグリテック(以下「IAT」)は,オゾンと高性能HEPAフィルタによる空気清浄機『オゾンエアクリアeZ-100』等のオゾン関連製品において,医療関係他に多くの販売実績がありますが,このほど,『eZ-100』等を用いて室内に陰圧下での隔離エリアを作ることが可能な簡易陰圧テントを開発し,販売を開始しました。

   

 IHIグループでは,過去にも簡易陰圧テントの販売を行っていましたが,このたび新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて,室内に簡単に隔離環境を作ることが可能な簡易陰圧テントの重要性が増していることから,より軽量で組立やすく,『eZ-100』等の空気清浄機との組み合わせが容易な簡易陰圧テントを新たに開発しました。

 本製品は,陰圧隔離テントの条件(米国FDA基準)である,①空気循環回数:12回以上/時間,②差圧(陰圧度):2.5Pa以上を満たしており,陰圧室を備えていない,または不足状態にある病院においても,簡単に陰圧隔離環境を作ることが可能になります。

 本製品と組み合わせて使用する『eZ-100』等のオゾンエアクリアは,2003年の発売以来,病院・クリニック,老健施設・幼稚園・保育園等に,約15,000台の販売実績があります。静電式HEPAフィルタを使用している為、最も捕集しにくい0.3μmの物質を99.97%以上捕捉することが可能で,1台で3つの役割を果たします。

①飛沫感染対策 空気清浄機能により,室内の空気を常にクリーンに保つ。
②接触感染対策 オゾンガスを放出する「オゾンくん蒸機能」により,室内のドアノブ・手すり・電気スイッチ他,室内を隅々まで除菌。
③隔 離 対 策 有事には,簡易隔離テントとの組み合わせにより,陰圧下による隔離環境を作ることが可能。
 

 今回販売を開始する簡易陰圧テントおよびオゾンエアクリアは,病院・クリニックの医療機関のみでなく,老健施設・学校・幼稚園・保育園や,継続したサービス提供が不可欠な電力・交通機関などのインフラ関連および,スーパーマーケット等でも感染予防対策としての導入が見込まれます。

 IHIグループでは,これらのオゾン関連製品の増産により供給体制を整え,新型コロナウイルス感染症の拡大抑制に向けた取り組みを強化して参ります。

<簡易陰圧テントの仕様>
陰圧隔離テント条件(米国FDA基準※)を満たしたHEPAフィルタ付き空気清浄機による屋内用陰圧テント。 ※①空気循環回数:12回以上/時間,②差圧(陰圧度):2.5Pa以上
 サイズ 幅2,500mm,奥行1,650mm,高さ1,800mm
 本体重量 13kg
 希望小売価格 200,000円+税(骨組フレーム部+テントビニール部)
 組立所要時間 女性×2名で組立に15分程度,eZ-100を設置し運転開始するまで30分以内。(初めて組み立てる場合)
<オゾンエアクリアeZ-100の仕様>
吸引した空気をオゾンとHAPAフィルタにより,耐性菌を作らず除菌。フィルタでトラップしたウイルスはオゾンにより常に死滅させ,機械内部をクリーンに保つ。
 外形寸法 幅500mm,奥行183mm,高さ650mm
 重量 19kg
 希望小売価格 395,000円+税
 オゾン発生量 吸引時15mg/h(20℃,湿度60%RHの場合)
くん蒸時600mg/h(20℃,湿度60%RHの場合)
   

IHIグループのオゾン関連製品における取組について
 1992年にホテルの客室の脱臭を目的としたオゾン脱臭機を開発・販売開始。1996年に病院内感染(MRSA:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌,緑膿菌等)を防ぐ目的で,オゾンガスによる殺菌装置3機種において厚生労働省薬事承認取得により,感染対策への取り組みを開始しました。以後,頻繁に問題化する,新型細菌や新型ウイルスの感染制御(インフェクションコントロール)に取り組んできています。

 また,院内感染対策だけではなく,交差感染による社会的感染拡大を防ぐため,救急車,バス,鉄道などの車両や,幼稚園,保育園,学校,老健施設や,不特定多数の人が集まるホテル等の感染対策の一助となるべく,開発と試験を継続してきました。 特に,新型ウイルス対策では,SARS,新型インフルエンザ,ノロウイルスの集団感染等の発生時には,感染拡大対策に貢献してきた実績があります。
 
 
新型コロナウイルス感染症への取り組み:
https://www.ihi.co.jp/iat/news/2019/20200219.html

株式会社IHIアグリテック(IAT)
千歳本社 北海道千歳市上長都1061-2
松本本社 長野県松本市石芝1-1-1
代表取締役社長 宮原 薫
事業内容 農業用機械,芝草管理機,殺菌・脱臭機器,鋳鉄鋳造品,アルミダイキャスト,その他
IAT医療関連機器
サイト
https://www.ihi.co.jp/iat/products/ozone/index.html
営業窓口 株式会社IHIアグリテック 環境プロジェクト部
TEL 086-944-6510, FAX 086-942-9030
 



【参考資料】

TOPへ戻る