株式会社IHIエアロスペース

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

安全衛生・環境方針

安全衛生・環境方針

基本理念

株式会社IHIエアロスペースは,当社の基本理念である『私達は,「独創性」、「革新性」、「社会との共生」を重んじ、ロケット関連技術により、人類の夢の実現と社会の発展に貢献します。』の実現のため、労働安全衛生最優先の文化を築くと共に地球環境との調和を目指します。 そのために当社は、労働安全衛生及び環境の統合マネジメントシステムを導入し、経営者・従業員並びに全ての関係者が「労働安全衛生活動」及び「地球環境保全」を自らの責務と自覚し、事業活動の全過程において、職場の危険源の除去と心身の健康保持増進及び環境影響の改善に継続的に取り組むことをここに宣言する。

行動指針

当社は基本方針を達成するため、以下に定める行動指針を策定する。

【労働安全衛生行動指針】

  1. 安全五原則の精神のもと、5Sを活動の基本に、事業活動全般においてOH&Sリスクアセスメントを実施して危険源を特定し、リスクの低減に取組む。
  2. OH&S関連法規及び顧客との合意事項を満足するために自主基準を設定し、順守する。
  3. 安全衛生教育・社内広報活動等を通じ、安全衛生意識の向上を図る。
  4. 当社事業活動の特性を踏まえ、下記項目について重点的に取り組む。
    • (1) 火薬類・高圧ガス取扱いにおける事故・災害の防止
    • (2) 落下,転落,無理な動作による災害の防止
    • (3) 危険物・有害化学物質の取扱いにおける事故・災害の防止
    • (4) 未習熟・熟練作業者への教育指導徹底
    • (5) 安全で快適な職場づくりの推進
    • (6) 通勤途上災害の撲滅

【環境行動指針】

  1. 環境に関する法律、条令、協定、その他の要求事項を順守する。
  2. 事業所の立地環境を認識し、地域環境の保全と汚染の防止に努める。
  3. 環境の保全に貢献できる製品・技術を社会へ提供することを目指す。
  4. 4R(Refuse:排除、Reduce:減量化、Reuse:再利用、Recycle:再資源化)を活動の基本に事業活動、製品、及びサービスについて組織が管理・影響を及ぼすことが出来る環境側面を特定し、環境負荷の適切な管理と低減に取組む。
  5. 環境教育・社内広報活動等を通じ、環境保全に関する意識の向上を図る。

2017年6月28日
代表取締役社長

OHSAS18001 認証取得

株式会社IHIエアロスペースは2010年03月12日に「OHSAS18001」を取得しております。

ISO14001,JIS Q 14001 認証取得

株式会社IHIエアロスペースは2002年05月29日に「ISO14001」「JIS Q 14001」を取得しております。

その他のコンテンツ

TOPへ戻る