株式会社IHIアグリテック

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

ローンガーデントラクタ GT142/GT162

きめ細かい芝管理を実践!グッドパートナーGTシリーズ

IHIシバウラの技術が結集!コンパクトボディーに充実の機能!

GT162
GT162

  • 耐久性抜群のディーゼルエンジンを搭載しています。
  • HST(油圧無段変速)が標準装備ですので前後進の切替え、スピード調節が右足ペダル操作だけで自由自在にできます。
  • モアは48インチを用意。モアの昇降は油圧式で指一本の操作で上下できます。
  • 新しいリンク機構の採用で、モアの脱着が容易にできます。
  • モア駆動はシャフトドライブ式なので、馬力ロスが少なく耐久性に優れています。
  • モアの刈刃は3枚でオーバーラップしているので、芝を効率良くきれいに刈上げ、スムーズに排出します。
  • モアギアボックス、スピンドルシャフトベアリング、アンチスカルプローラを改良しました。
  • 最適速度を一定に保つスピードロック機構付き、ロックレバーをセットすれば速度を一定に保つことができ、ハンドル操作だけで楽に運転できます。また、ブレーキペダルを踏めばロックは解除されます。
  • GT162はパワーステアリングが標準装備です。
  • エンジンの冷却風は運転席側から吸入するので、作業者にエンジンの熱風がかからず快適な作業ができます。しかも吸入口に枯草、ゴミ等が付着しても気付きやすく、シートに座ったままで除去できます。
  • 燃料ゲージが標準装備されています。
  • 電気式アワメーターを使用しています。
  • チルトハンドルと前下がりシート調節機構で最適な作業姿勢が簡単に得られます。
  • 副変速付きですので、移動が速くでき、作業時は最適な速度が選べます。
  • 旋回半径が小さいので刈残しが少なく、木や建物の周りが容易に刈取りできます。
  • セイフティスイッチが作動してエンジンが停止すると、全ての電気回路が切れるので、エンジンキーの切り忘れによるバッテリー上がりがありません。


主要諸元
型式 GT142 GT162
機体寸法 全長(mm) 1890
全幅(mm) 1543(モア付)
全高(mm) 1210
質量(kg) 470(モアを含む) 472(モアを含む)
エンジン 型式(燃料) シバウラE643(ディーゼル) シバウラE673(ディーゼル)
総排気量(cm³) 617 676
出力〔kW (PS)/rpm〕 10.3(14)/3200 11.8(16)/3200
走行 駆動方式 HST油圧無段変速
変速 副変速2段
速度(km/h) 前進 L:0~6.6 H:0~12.8、後進 L:0~3.3 H:0~6.4

刃数(枚) 3
刈幅(mm) 1224
刈高(mm) 20~103(13段階)
作業能力(m²/h) 4900(走行速度5km/h、効率0.8のとき)
ダウンロード[PDF形式]
カタログ 取扱説明書 パーツリスト
PDF[5MB] PDF[8.5MB] PDFpartslist_gt142-162_202008-01.pdf
PDFpartslist_gt142-162_202008-02.pdf

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

事業所のご案内

事業所一覧へ

TOPへ戻る