会社案内About us

会社の沿革

1853(嘉永6年) 徳川幕府により石川島造船所創設
1895(明治28年) 日本石油株式会社 新潟鐵工所創設
1910(明治43年) 株式会社新潟鐵工所創立(日本石油株式会社より分離独立)
1919(大正8年) 日本初の舶用ディーゼルエンジンを開発
1960(昭和35年) 石川島重工業㈱と㈱播磨造船所の合併により石川島播磨重工業㈱発足
1966(昭和41年) 新潟内燃機工場及び新潟鋳造工場設置
1976(昭和51年) 太田工場設置
1988(昭和63年) 石川島播磨重工業㈱と住友重機械工業㈱のディーゼル部門が統合し、
㈱ディーゼルユナイテッド設立
1994(平成6年) 新潟ガスタービン工場設置
2003(平成15年) 新潟原動機株式会社として原動機事業を承継
2005(平成17年) 5800kW級ガスエンジン世界最高効率を達成
2007(平成19年) 生産累計3500万馬力達成
2007(平成19年) レシプロエンジン生産累計4万台達成
2007(平成19年) 石川島播磨重工業株式会社が株式会社IHIに社名変更
2008(平成20年) IMOのNOx二次規制に対応した新型舶用中速エンジン28AHXを開発
2010(平成22年) Zペラおよび中速エンジンの生産能力増強のための設備投資完了
2011(平成23年) 日本初のタグボート用ハイブリッド推進システムを開発
2011(平成23年) 舶用小型中速ディーゼルエンジン17AHXを開発
2012(平成24年) 2,000kWクラスで世界最高水準の発電効率を実現した火花点火方式
ガスエンジン28AGSを開発
2013(平成25年) Zペラ生産台数が国内最多となる4000台達成
2014(平成26年) IMO NOx3次規制に対応した舶用中速デュアルフューエルエンジン「AHX-DF」を開発・販売開始
2014(平成26年) レシプロエンジン生産累計4000万馬力達成
2014(平成26年) 同クラス機関で世界最高燃費を達成した新型ディーゼルエンジンV28AHXを開発
2015(平成27年) 新型舶用デュアルフューエルエンジン「6L28AHX-DF」を搭載した国内初のLNG 燃料タグボート就航
2017(平成29年) 太田工場に研修センターを開設
2019(令和元年) ㈱IHIの原動機SBU(新潟原動機、ディーゼルユナイテッド、IHI原動機事業)を統合して、株式会社IHI原動機に商号変更
2022(令和4年) アンモニア燃料タグボートおよびアンモニア燃料アンモニア輸送船の基本設計承認(AiP)を取得
2023(令和5年) 舶用大型原動機事業を株式会社三井E&Sに譲渡