株式会社IHIアグリテック

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

軽量5連ロータリモア SM523HPT4

美しい仕上がりを実現する新設計ロータリーデッキを搭載した
クラス最軽量5連ロータリーモア

トラクタ技術を応用した駆動方式『SMD』でダイレクトに力を伝達。
登坂力と安定走行を実現。メンテナンスコストの低減やオイル漏れのリスクも最小に。

SM523

新設計ロータリーデッキ

抵抗を減らし、美しく刈り込むことを追求したハの字型ロータリー刃を採用。カジリ防止用エンバンにアンチスカルプを搭載しました。デッキを深くし、詰まり防止にも配慮。刈った芝の飛びを左右にコントロールする機能もあります。

刈高さ調整が容易

1ユニット3箇所で高さを調整(特許取得済み)。工具の使用は最小限で簡単に刈高さ調整ができます。

フリップアップ機能搭載

正面(1番)、両サイド(4・5番)ユニットにもフリップアップ機能を搭載(特許取得済み)。ロータリーデッキ内の清掃やロータリー刃の点検・交換も容易にできるため、メンテナンスにおいても優れた設計です。

理想の走行を実現する『SMD』

シバウラ独自の技術『SMD』(Shibaura Mechanical Drive)とは、油圧走行モーターを使わずに、ギアミッションとHSTの組み合わせでダイレクトに力を伝達する駆動方式。高い登坂力と安定した走行を実現しました。メンテナンスコストの低減やオイル漏れのリスクも最小にします。


SMD


デラックスシートを採用

作業者への軽減負担や、快適な作業環境を実現するために、人間工学に基づいたデラックスシートを採用しました。
シートに関する主な機能:3段階高さ調整機能、リクライニング機能、体重調整機能、アームレスト高さ調整機能、高機能サスペンション機能、ヘッドレスト(オプション)

LEDランプ搭載

省電力・長寿命な広角式18W LEDランプを搭載。また、リヤはフェンダーを兼ねたタンクカバーに、デザインは丸みを帯びた形状に仕上げています。


シバウラ独自の技術 DPFレスでメンテナンスが容易

再生や交換などのメンテナンスが必要なDPF(ディーゼル微粒子フィルタ)とは異なり、連続運転が可能なDOC(ディーゼル酸化触媒)を採用しているためメンテナンスが容易に。DPFレスはシバウラだけです。


DOC(Diesel Oxidation Catalyst:ディーゼル酸化触媒)は、排ガス中の炭化水素と一酸化炭素を酸化して、クリーンな二酸化炭素と水に変えます。さらに粒子状物質(PM:Particulate matter)も減少することのできる環境に優しい触媒です。



主要諸元
型式 SM523HPT4
機体寸法 全長(mm) 3100
全幅(mm) 作業時:2450 / 移動時:2070
全高(mm) 2020
質量(kg) 1630
エンジン 型式 シバウラN4LDI-T(ディーゼル)
総排気量(cm³) 2216
出力(kW(PS)/rpm) 33.1(45.0)/2800
走行 駆動方式 HST油圧無段変速
変速 副変速2段付 HST
車速(km/h) 前進 L:0〜11.8、H:0〜17.1
後進 L:0〜8.3、H:0〜11.9
モア 刃数(枚) 1(1ユニット当り)
全刈幅(mm) 2278
刈高(mm) 20〜95(5mmピッチ)
ユニット数 5
作業能力(m²/h) 16440(作業速度9km/h、効率0.8のとき)
ダウンロード[PDF形式]
カタログ 取扱説明書 パーツリスト
PDF[1.2MB] - PDFpartslist_sm523hpt4_202004-01.pdf
PDFpartslist_sm523hpt4_202004-02.pdf
PDFpartslist_sm523hpt4_202004-03.pdf
PDFpartslist_sm523hpt4_202004-04.pdf

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

事業所のご案内

事業所一覧へ

TOPへ戻る