トップページ > 製品情報 > ろ過機・フィルター > IHI-リーフフィルタ > CFR

製品情報 IHI-リーフフィルタ

CFR型

残液0(ゼロ)のケーキ乾燥排出可能な全自動ろ過機

残液ろ過が可能でケーキを乾燥固体として回収可能なIHI-リーフフィルタの標準型

ろ過したケーキをスチーム、エアー、およびN2ガスで乾燥させ乾燥固体として自動排出するIHI-リーフフィルタ標準タイプです。ベッセル下部はケーキの排出性をよくするために逆円錐形となっています。

残液0(ゼロ)! ケーキ乾燥排出可能な全自動ろ過機

高圧、高温(400℃)、高粘度(15万cp)の過酷な条件にも対応可能。また毒性・および揮発性の高いのスラリーに対しては軸シール部にメカニカルシールを、ケーキ排出口に空気作動式ボール弁を使用することで、高い密閉性を得る事ができます。ケーキ排出後自動でベッセル内部を清掃することも可能です。

IHI-リーフフィルタCFR型構造

ベッセルは耐圧性に優れ、必要に応じてジャケットを設けることも可能です。CFR型は縦円筒形で上部に駆動装置を設け、下部はケーキの排出を容易にするため、逆円錐形とし、これに排出弁が取り付けられています。排出弁にはIHI独自のラバーシール弁やボール弁、およびバタフライ弁などを使用します。ろ過運転が終了すると、タンク内を抜液するか残液ろ過をしてタンク内からスラリーを抜き、ケーキを乾燥させます。ケーキを乾燥し終るとモーターが回転。その回転がV-ベルトを伝ってシャフトに伝わり、リーフを回転させてケーキをベッセル下部から排出する仕組みとなっています。

仕様・寸法図

CFR形主要寸法表

CFR形仕様表