Change
Location

現在は日本サイトをご利用中です

TCFD(気候関連財務情報開⽰タスクフォース)で推奨されている開⽰項⽬ Sustainability Data Book 2023 掲載ページ
ガバナンス 気候関連のリスクと機会に関する取締役会による監視体制

P011:サステナビリティ・マネジメント/体制

P035-036:リスク管理の徹底/リスク管理/体制

P088-089:環境マネジメント/体制

P093:気候変動への対策/体制

気候関連のリスクと機会を評価・管理する上での経営の役割
戦略 特定した、短期・中期・⻑期の気候関連のリスクと機会

P096-098:気候変動への対策/TCFD提言に基づく情報開示/戦略/気候変動に伴うリスクと機会

気候関連のリスクと機会が事業、戦略、財務計画に及ぼす影響
2℃或いはそれを下回る将来の異なる気候関連のシナリオを考慮した、戦略のレジリエンス
リスク管理 気候関連リスクを特定し、評価するためのプロセス

P096-098:気候変動への対策/TCFD提言に基づく情報開示/戦略/気候変動に伴うリスクと機会

気候関連リスクを管理するためのプロセス

P036:リスク管理の徹底/リスク管理/体制/リスク管理活動の仕組み、取り組み

P098:気候変動への対策/TCFD提言に基づく情報開示/リスク管理

気候関連リスクの特定・評価・管理するプロセスが、全社的なリスク管理にどのように統合されているか
指標と⽬標 戦略とリスク管理に即して、気候関連のリスクと機会を評価する際に⽤いる測定基準(指標)

P093-094:気候変動への対策/目標・実績

P098:気候変動への対策/TCFD提言に基づく情報開示/指標と目標

Scope1、Scope2、該当する場合はScope3のGHG排出量、および関連するリスク
気候関連のリスクと機会を管理するための⽬標、および⽬標に対する実績

ガイドライン対照表トップへ