Change
Location

現在は日本サイトをご利用中です

考え方・方針

政策保有の目的

IHIは、政策保有株式について、次のように保有方針を定めています。
「原則として、保有先企業との十分な対話を行った上で政策保有株式の縮減を図っていきます。ただし、当社の中長期的な成長・企業価値の向上を目的として、業務提携・共同研究をはじめとした戦略的パートナーの株式を保有することがあります。」

政策保有株式の管理

IHIは、非上場株式を含む政策保有株式について、保有方針に基づいた中長期的な保有意義の確認や保有に伴う便益やリスクが資本コストに見合っているか否かという観点から経済合理性の検証を行うことにより、保有の適否を確認し、取締役会に報告しています。

議決権の行使基準

IHIは、政策保有株式の議決権行使にあたって、議案ごとに、当該企業の中長期的な企業価値向上につながるか、当社の企業価値を毀損させることがないかを確認し、疑義が生じた場合は、当該企業との対話などを通じて、賛否を判断しています。

実績

2022年度、IHIは政策保有株式130銘柄(上場株式44銘柄、非上場株式86銘柄)のうち、7銘柄を全数売却し、また3銘柄を新たに取得しました。

コーポレート・ガバナンストップへ