1. IHIロゴ
ニュース 製品サポート情報 技術講座 EN CN(IHI-Sullair) TR(IHI Dalgakiran) サイトマップ

ソリューション

台数制御盤導入による省エネルギー

IHI台数制御盤はターボ、スクリュー、レシプロのすべての型式に対応。容量を問わず並列運転する複数台のコンプレッサーの自動制御が可能です。各コンプレッサーの運転状況を総括的に状態監視し、同時に圧力センサからの共通送気母管圧力信号を解析することで、必要風量の変動に応じて、運転台数が必要最小限となるよう自動で制御できます。これによりお客さまの圧縮空気の安定供給と省エネ、省力化に貢献します。

イメージ

IHI台数制御盤の特長

  1. 省エネルギー
    コンプレッサーの運転台数を必要最小限に自動制御します。手動運転に比べ、電力費・保全費の大幅なコストダウンが図れます。
  2. 省力化
    優れた制御機能や運転管理機能の集約により、煩雑な操作を総括的に行うことができるため、ムダな労力を軽減し、運転管理を容易にできます。
  3. 圧縮エアーの安定供給
    負荷変動に対する追従性工場機能により最適な運転台数でコンプレッサーを稼働させ、安定した圧縮エアー供給を維持します。また、万が一コンプレッサーが緊急停止した場合でも、即座にバックアップ機を運転させます。
  4. 運転状況を総括的に監視
    カラータッチパネルで各コンプレッサーの制御と運転状態を分かりやすく監視できます。
  5. 各コンプレッサーをバランスよく稼働
    サイクリック制御を採用。コンプレッサーの中で最も長時間停止しているコンプレッサーから指導させ、最も長時間運転しているコンプレッサーから停止させます。これにより各コンプレッサーの運転時間と単位時間内の起動頻度をバランスよく制御します。
  6. 各コンプレッサーの特長に合わせた最適制御
    コンプレッサーメーカーのノウハウを活かし、ターボコンプレッサーの複数台同時絞り制御やスクリューコンプレッサーのインバータ制御、レシプロコンプレッサーのステップコントロールなど、各コンプレッサーの特長を生かした最適な制御を行うことができます。

システム構成例

イメージ画像

主な機能

見やすく操作の容易なカラータッチパネルを採用

操作・監視

通常時の第一画面です。台数制御と各コンプレッサーの運転状態を総括的に監視することができます。

イメージ画像

圧力設定画面

各種圧力の設定変更が可能です。通常は圧力H、Lの間で減台・増台制御を行います。コンプレッサーの台数が増えても、プラントの圧力変動がH-Lの間に納まるように制御し、安定したエアー供給を行います。

イメージ画像

タイマー設定確認画面

6点のタイム出力機能をご用意。台数制御運転の開始、終了時間や、予測増台時間等の設定ができます。(DP-Mはオプション)

イメージ画像

故障履歴画面

コンプレッサー本体の故障と台数制御システムの異常の履歴を表示します。

イメージ画像

サイクリック制御の基本動作

サイクリック制御の基本動作は、最も長く停止しているコンプレッサーから始動し、最も長く運転しているコンプレッサーから停止させることです。

故障履歴画面

  1. 台数制御盤が運転すると、第一始動予定機(図中の①)が容量調整機として始動します。
  2. 使用量がコンプレッサー1台分を越えて。圧力L点まで下がると次始動予定機②が始動し、全負荷運転を行います。(増台動作)
  3. 圧力がL点へ下がる毎に、順次③→④より全負荷固定器として始動します。

減台動作

  1. 使用量がコンプレッサーの送気量を下回り、圧力H点に上昇すると、容量調整機①は無負荷固定運転となり、停止動作に入ります。(一定時間無負荷運転後に停止)
  2. 容量調整機は①から②に移行して、②が容量調整運転を行います。
  3. 圧力がH点に上昇する毎に順次③→④と容量調整機が移行していきます。(減台動作)
イメージ画像

三重サイクリック制御

複数のコンプレッサーを機種別または容量別に最大3つのグループに分けることができ、各グループ内でサイクリック制御を行います。タッチパネル設定により各グループ間の始動優先順位、停止優先順位の設定ができます。

イメージ画像

始動・停止回数制限機能

三相かご型誘導電動機には「1HOT2COLD」という始動頻度制限があります。(JEM1224) これは短時間での始動停止の繰り返しによるモーター巻線温度上昇により、モーター寿命低下や焼損の恐れがあるためです。IHI台数制御盤ではこの制限をクリアし、かつ必要時に供給空気の遅れが生じない「始動停止回数制限機能」を標準で装備しています。

ターボコンプレッサーとの組み合わせによる複数台同時絞り制御

IHIターボコンプレッサーは容量調整機構としてインレットガイドベーン(IGV)を標準搭載しています。複数台のターボコンプレッサーをご使用中の場合、台数制御盤と組み合わせることで複数台のターボコンプレッサーのIGVを同時に絞らせることが可能です。これにより吐出圧一定制御範囲が拡大し、負荷/無負荷の頻度を低減。いっそうの省エネルギーを実現するとともに、お客さまの安定したエアー供給に貢献いたします。

イメージ画像

複数台同時絞りを導入した場合の省エネ実例

提案①250kW×2台→400kWターボコンプレッサー×1台へ集約化更新。
提案②IHI台数制御盤と組み合わせ、複数台同時容量制御実施

改善後の効果

  • 高効率ターボコンプレッサーへの集約化によりコンプレッサー原単位が大幅に改善した。
  • 改善前より 概ね1台少ない台数で運用可能となった。
  • 複数台同時容調制御により 一定圧力制御幅を拡大し、無負荷運転時間を最小化。

イメージ画像 イメージ画像

IHI台数制御盤ラインナップ

シリーズ名 DP-M DP
制御台数 4台 8台
周辺環境 形式 鋼板製閉鎖壁掛・簡易防塵屋内形(IP4X) 鋼板製閉鎖壁掛・簡易防塵屋内形(IP4X)
温度 -5℃~40℃ -5℃~40℃
湿度 85%以下(結露しないこと) 85%以下(結露しないこと)
振動 10Hz以下の場合は2G以下 10Hz以下の場合は2G以下
供給電源

AC100V/110V,

AC200V/220V 50/60Hz

AC100V/110V,

AC200V/220V 50/60Hz
入力信号 アナログ 4-20mA DC

4-20mA DC

デジタル 無電圧接点信号 無電圧接点信号
出力信号 アナログ

4-20mA DC

(許容負荷抵抗は600Ω以下)
デジタル 無電圧接点信号 無電圧接点信号
寸法 500mm

600mm

奥行 300mm 350mm
高さ 700mm 1750mm
質量 45kg 120kg
塗装色 マンセル記号5Y7/1 マンセル記号5Y7/1

入力信号(各コンプレッサー毎に1点)

  • 遠方選択信号
  • 運転信号
  • 故障信号
  • 始動中信号
  • 負荷信号

圧力入力

共通送気母管圧力を4-20mA DCのアナログ信号に変換し、台数制御盤に取り込みます。

出力信号

  • 運転指令信号
  • 停止指令信号
  • 容量調整指令信号
  • 全負荷指令信号
  • 無負荷指令信号
TOP

本ウェブサイトでは、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社の個人情報保護方針の「クッキー(Cookie)の利用,閲覧履歴の収集について」に定める利用情報に同意いただいたものとみなします。閉じる