1. IHIロゴ
ニュース 製品サポート情報 技術講座 EN CN(IHI-Sullair) TR(IHI Dalgakiran) サイトマップ

製品情報

プロセスガスターボ圧縮機

f シリーズ ターボコンプレッサー(エアー・ガス)の特長

多彩なガスに対応可能なプロセスターボコンプレッサー

“for Customer (お客様のためにありたい)”、この思いを“f”の一文字に込めた、IHIターボコンプレッサーのフラグシップモデルです。

  • High Efficiency
    最新技術の最適設計によって実現した高効率
  • Customer-friendly
    お客さま目線で設計したレイアウト
  • Flexible Engineering
    お客さまが抱える問題に対して最適な答えを導く設計提案力
  • High Reliability
    豊富な実績、堅牢な構造がもたらす高い信頼性 
  • Cost performance
    これまでに見られなかった魅力的な価格 

f シリーズ ターボコンプレッサー(エアー・ガス)の構造

インレットガイドベーン(IGV)

インレットガイドベーン(吸入絞り弁)を用いることで、空気供給量を消費量にあわせてコントロールできます。また、インレットガイドベーンはコンプレッサーの吸い込み空気にインペラと同じ回転方向に予旋回流を加えるため、効率的です。

インレットガイドベーン(IGV)

ティルティングパッドジャーナルベアリング

高速回転で安定した運転を可能にする、ティルティングパッドジャーナルベアリングを採用しています。軸受荷重の変化に対応してパッドの傾きが変わるため、コンプレッサーの負荷変動に対する追従性に優れています。

ティルティングパッドジャーナルベアリング
f シリーズ ターボコンプレッサー(エアー・ガス)の構造

ラビリンスシール

ガスシールならびにオイルシールには、軸と非接触のラビリンス式を採用しています。運転による摩耗がなく、定期交換の必要はありません。

インペラ

IHIの豊富な実績と最新のCFD技術を駆使して設計された3次元インペラは、世界最高クラスの効率と幅広い運転領域を可能にしています。材質には高強度ステンレスを使用しているため、摩耗、腐食の心配はありません。

ディフューザ

ディフューザ

インペラの回転により空気に与えられた速度エネルギーは、外周に設置されたディフューザにより効率的に圧力エネルギーへと変換されます。インペラと一体解析されているため、気流の乱れを極限まで抑え、高効率を実現します。

コンバインコンプレッサー

複数のプロセスを1台で処理可能なコンプレッサーです。駆動機、潤滑油装置等のモジュールは共通化されており、省スペース、保守・点検対象機器の低減を実現します。

例:空気2段、窒素2段のコンバインコンプレッサー

3ピニオンコンプレッサー

高効率のオープンインペラを6段分搭載し、高圧力比のご要望にも対応します。また、その対象機種は酸素コンプレッサー、ブースターコンプレッサーと多岐にわたります。

酸素コンプレッサー

国内唯一のターボ酸素コンプレッサーメーカの 長年の経験と実績に裏付けられた技術力が結集されており、安全性、信頼性が高い部品が使用されています。

  • ガスシール

    系内からギアボックスへの酸素流入を防ぐため、ギアボックス側のラインからシールガスを供給。さらに段階的なリーク回収をしています。

    ガスシール断面図

  • シュラウドリング

    銀はすべての金属の中でも最も燃えにくい材質です。万が一の接触に起因した発火を防止するため、ガスシール、インペラシュラウド部分にはシルバーコーティングを採用しています。

  • ピニオン軸

    高精度振動分析に基づき、最適なガスシール、シュラウドリングのクリアランスを決定して、ピニオン軸にケーシング類が接触しないよう設計しています。

ハイドロカーボンコンプレッサー

空気、酸素用ギアードターボコンプレッサーの設計・製造実績に、プロセスガス用各種コンプレッサー製造で培ったノウハウを融合。ハイドロカーボンガスに対し、高効率で信頼性の高いギアードターボコンプレッサーでの対応を実現しました。

  • ガスシール

    ガスシールにはプロセスガス・リークが最小になるようドライガスシールを採用しています。シールガスはギアボックス側のラインから供給され、混合ガスはフレアスタックに送られるかもしくは吸入側へ戻されます。 

  • インレットガイドべーン(IGV)

    ガスリーク防止のため、酸素コンプレッサーと同様にクローズドタイプのIGVを採用しています。

f シリーズ ターボコンプレッサー(エア・ガス)のラインナップ

さまざまな生産シーンを広範にカバーする、ワイドレンジでお客様のご要望にお応えします。

f シリーズ 型式名称

f シリーズ レンジマップ

エアコンプレッサー

  • 吐出風量は、吸入状態(大気圧力0.1013MPa(abs.)、吸入圧力0.0993MPa(abs.)、吸入温度35℃、相対湿度80%)に換算した値です。なお、冷却水温度は32゚Cとしています。
  • 記載の吐出圧力における吐出風量範囲を示したものです。任意の吐出圧力、吐出風量に合わせて選定が可能です。(詳細は弊社営業部までお問合せ下さい。)

ブースターコンプレッサー

  • 吐出風量は、吸入状態(吸入圧力0.5MPa(abs.)、吸入温度35゚C、相対湿度0%)に換算した値です。
    なお、冷却水温度は32゚Cとしています。
  • 記載の圧力比における吐出風量範囲を示したものです。任意の圧力比、吐出風量に合わせて選定が可能です。(詳細は弊社営業部までお問合せ下さい。)

酸素コンプレッサー

  • 吐出流量は、吸入状態(吸入圧力0.01 ~ 0.03MPa(G)、吸入温度20 ~ 25℃、相対湿度0%)に換算した値です。尚、冷却水温度は32℃としています。
  • 上記レンジマップに記載されていないものまたは詳細については弊社営業部へご相談ください。

ハイドロカーボンコンプレッサー

  • 上記レンジマップは対象ガスをメタンガス(分子量16)とした場合を示します。
  • 吐出流量は、吸入状態(吸入圧力0.1013MPa(Abs)、吸入温度40℃、相対湿度0%)に換算した値です。
  • 上記レンジマップに記載されていないものまたは詳細については、弊社営業部へご相談ください。

コンプレッサーレイアウト

パッケージタイプ

1つの鋼板製ベースプレート上にコンプレッサー本体の他、駆動機、潤滑油装置等の機器を搭載したコンパクトタイプです。(対応可能な機器は型式、仕様により異なりますのでご相談ください)

対応フレーム:f 25、f 30、f 36、f 44

セミパッケージタイプ

分割可能なベースプレート上に主な機器を搭載したタイプです。

対応フレーム:f 53、f64

ノンパッケージタイプ

主要機器はそれぞれ独立した基礎に搭載されます。基礎はコンクリートまたは鋼板製となります。

対応フレーム:f 78、f 95、f 115

TOP

本ウェブサイトでは、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社の個人情報保護方針の「クッキー(Cookie)の利用,閲覧履歴の収集について」に定める利用情報に同意いただいたものとみなします。閉じる