株式会社IHIインフラシステム

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

斜張橋

ニャッタン橋(日越友好橋)

ニャッタン橋(日越友好橋)
発注者 ベトナム交通運輸省PMU85
橋梁形式 6径間連続合成斜張橋
架設工法 クローラークレーン+バランシング張出工法
施工年度 2014年
所在地 ベトナム社会主義共和国 ハノイ市

平成26年度土木学会田中賞

世界的にも珍しい6径間連続合成斜張橋を、各主塔からの完全バランシング架設にて建設しました。
別名『日越友好橋』と呼ばれ、文字通り日本とベトナムの友好の懸け橋として、またハノイ発展の象徴として住民に愛されるモニュメントとなりました。

由利橋

由利橋
発注者 由利本庄市
橋梁形式 斜張橋
架設工法 クローラークレーン+ベント工法
施工年度 2012年
所在地 秋田県

ビン橋

ビン橋
発注者 ハイフォン人民委員会
橋梁形式 3径間連続斜張橋
架設工法 キャンチレバー工法
施工年度 2005年
所在地 ベトナム ハイフォン市
  • 当社はリーダーとして、道路、下部工を含め、製作、施工の一括施工。
  • 斜張橋を含む、17径間連続桁
  • 現地ローカル製作会社を使い単工期、コストダウンを実施。

多々羅大橋

多々羅大橋
発注者 本州四国連絡橋公団
橋梁形式 連続複合斜張橋
架設工法 FC一括架設+キャンチレバー工法
施工年度 1998年
所在地 広島県 - 愛媛県

平成10年度土木学会田中賞

生口島と大三島を結ぶ斜張橋で中央支間長が890mあります。
側支間端部にPC桁を配置した複合構造形式となっています。

名港東大橋(名港トリトン)

名港東大橋(名港トリトン)
発注者 日本道路公団名古屋建設局
橋梁形式 3径間連続斜張橋
架設工法 FC架設+直下吊上げ架設
施工年度 1997年
所在地 愛知県

平成9年度土木学会田中賞

名港東大橋は名古屋港を横断する名港トリトンの一翼を担う3大斜張橋の一つ、港に新しい雄姿をそえました。

鶴見つばさ橋

鶴見つばさ橋
発注者 首都高速道路公団
橋梁形式 3径間連続斜張橋
架設工法 FC一括架設
施工年度 1994年
所在地 神奈川県

平成6年度土木学会田中賞

首都高速湾岸線の一部であり臨港都市機能を相互に連結し、市街地のバイパスとして交通の円滑化を担っています。

生口橋

生口橋
発注者 本州四国連絡橋公団
橋梁形式 3径間連続複合斜張橋
架設工法 直下吊上げ架設
施工年度 1991年
所在地 広島県 - 愛媛県

中央支間長が490mあり、中央径間が鋼、側径間がPCの世界一の複合斜張橋です。
塔は中間水平材のないスレンダーな形式で橋の美を支えています。

横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジ
発注者 首都高速道路公団
橋梁形式 3径間連続トラス斜張橋
架設工法 FC一括架設+キャンチレバー工法
施工年度 1989年
所在地 神奈川県

平成元年度土木学会田中賞

横浜港の出入口に位置するダブルデッキトラスを有する斜張橋です。
デッキトラス下方に専用の遊歩道(スカイウォーク)が設置され観光名所になっています。

鳥飼仁和寺大橋

鳥飼仁和寺大橋
発注者 大阪府道路公社
橋梁形式 斜張橋
架設工法 ベント併用片持式工法
施工年度 1987年
所在地 大阪府

淀川の河川敷公園上に架かる優美な斜張橋です。まわりの景観を損なわないようタワーの高さをおさえ、その造形に留意してあります。ケーブルは等差級数配列となっています。

岩黒島橋(瀬戸大橋)

岩黒島橋(瀬戸大橋)
発注者 本州四国連絡橋公団
橋梁形式 3径間連続トラス斜張橋
架設工法 キャンチレバー工法
施工年度 1986年
所在地 香川県

瀬戸大橋のほぼ中央の与島には、フィッシャーマンズワーフなどがあるパーキングエリアが設けられており、大橋の全貌が見渡せ、また四季折々の花畑があり、大勢の観光客でにぎわっています。

その他の製品

TOPへ戻る