株式会社IHIインフラシステム

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

技術紹介

架設技術

橋梁形式及び架設現地に最適な工法を選定し、安全かつ精度良く施工を行っています。

吊橋ケーブルの架設

吊橋ケーブルの架設

「エアスピング工法」とは、糸巻きの要領で、直径約5mmのワイヤを1本1本引き出していく工法です。

斜張橋主桁の張出架設

斜張橋主桁の張出架設

「バランシング架設工法」は、塔を中心に主桁を両側に張り出す工法です。

リフトアップバージ架設工法

リフトアップバージ架設工法

リフトアップバージ架設工法とは、台船(バージ)のデッキ上に、リフトアップ機構を持つ設備を艤装し、桁を上げ下げすることで架設を行う工法です。

重交通上の急速施工

重交通上の急速施工

「トランスポーターベント架設」工法では、まず、トランスポーター上にベントを設置し、そのまま架設地点へ移動します。

吊橋主塔の架設

吊橋主塔の架設

通常、塔の地組立ては塔を寝かせて行いますが、本工法では塔を3分割し、立てた状態で地組立てを行います。

狭隘な水路への進入

狭隘な水路への進入

タグボートで操船できないような狭隘な水路にフローティングクレーンを進入させる為に、水路内に予め係留杭を設置します。

長尺桁の1隻吊り架設

長尺桁の1隻吊り架設入

地組ヤードで大ブロックに地組立てした桁を、フローティングクレーンなどを用いて台船に積み込みます。

重交通上の急速送出し架設工法

重交通上の急速送出し架設工法

「送出し架設」とは、架設地点の脇で地組立てした橋桁を送り出すことにより、橋桁を架設する工法です。

キャリレール

キャリレール

1本の主桁上にモノレールを敷設し、そこに運搬用の自走式台車をラック&ピ二オン式で走行させる方法を考案しました。

新型ベント

新型ベント

橋梁架設で最も一般的なベント架設について着目して、合理的なベントの構造を提案しました。

吊ピース切断機

吊ピース切断機

鋼床版などを架設するために仮設置している吊りピースをガス切断ではなくエンドレスバンドソーを利用することにより自動的にかつ迅速に切断する装置を考案しました。

大型搬送車による一括架設工法

大型搬送車による一括架設工法

本工法は、架設地点に広い作業ヤードが確保できない、大型クレーンの能力が足りない、1夜間で架設しないといけない等の条件がある、高速道路上、主要道路上の桁架設に多数採用されています。

RCD工法ダム打設の効率化

RCD工法ダム打設の効率化

引き込み工法はステージ上で一体に組んだ放流管等を所定の打設リフトで堤体内に一体引き込みし、打設休止ブロックを作らない工法です。


技報記事


論文リスト


CIM特設サイト

TOPへ戻る